本文へスキップ

TEL.048-794-4961

〒339-0008 さいたま市岩槻区表慈恩寺684-1

さいたま市立桜山中学校
校長あいさつ

よろしくおねがい致します〜着任にあたって〜

この度、さいたま市立桜山中学校第13代校長として着任いたしました、
井山 直之と申します。どうぞよろしくお願いいたします。4月に着任早々、本校の「希望の坂」の桜が満開となり、その美しさは新たなスタートの時を迎えた桜山中学校を祝福しているようで、校長としての職務に邁進する決意を新たにいたしました。
 本校は開校から今年で37年目を迎えます。全校生徒177名での新年度スタートとなりました。生徒の皆さん一人ひとりが桜山中学校の主役です。今後の皆さんの活躍と成長を大いに期待しています。
 中学校での3年間は、義務教育9年間の総仕上げであると同時に、高等教育または、社会への巣立ちの準備期間でもあります。中学校時代は瞬く間に過ぎてしまいますが、将来健康に豊かな生活を送る基礎を築く上で大変重要な時期であると考えています。そこで、ぜひ中学校3年間で次の4つの「心」をはぐくんでほしいと思います。

 ○「何事にも真剣に取り組むことができる心」
  真剣に学び運動に打ち込み、これからの社会を生きていくために必要な学力や体力を身につけてください。
 ○「自分自身の言動をコントロールする心」
  規範意識を高め自分で物事の善悪をしっかりと判断できるようになってください。
 ○「自分自身と他人の命を大切にすることができる心」
  共に支え合う気持ちをもって、みんなが安全に安心して生活できる社会の担い手となってください。
 ○「集団の一員としてチームの一員として進んで協力することができる心」
  コミュニケーション能力を高め、自分の役割をしっかりと果たし、社会に  貢献できる人になってください。

  最後になりましたが、本年度も学校教育目標「学べ、磨け、輝け」、校訓 「自主創造」のもと教育内容の改善とさらなる充実に向けて教職員一丸と なって全力で取り組んでまいります。保護者や地域の皆様には、学校の教育 活動へのご理解・ご協力と、日々成長する桜山中生へのご支援をよろしくお願い申し上げます。


校  訓 『自主創造』
学校教育目標《目指す生徒像》
『学べ』  授業を大切にし、自分を伸ばす生徒
『磨け』  あいさつと返事ができ、やさしい心をもつ生徒
『輝け』  心身ともにたくましく、人間性豊かな生徒 

 本校の校訓「自主創造」は、本校を巣立つ生徒一人ひとりが、本校で学び、身に付けたことを糧に立派に自立して、自分の人生を創りあげてくれることを祈念し、校歌の一節から選びました。また、学校教育目標の『学べ』『磨け』『輝け』は、桜山中生への期待が込められています。
 『学べ』とは、第一に授業を大切にすることです。先生の話をしっかり聞いて、ノートをしっかりとり、積極的に発言しましょう。家庭で毎日予習・復習し、疑問点は先生に聞いて必ず解決するようにしてください。
 『磨け』とは、心を磨くということです。あいさつと返事は心を磨く第一歩です。そして、思いやりをもち、相手の気持ちを考えられる人になって欲しいと思います。自分が生活している 環境を磨き、きれいにすることも大切なことです。
 『輝け』とは、体力・気力をつけ、人間性豊かになるということです。体育の授業はもとより、部活動や学校行事、地域の活動にも積極的に参加して、皆が輝ける学校にしていきましょう。
 桜山中学校では、生徒の「夢と希望」を大切にしながら、生徒自身を主役にした取組を充実させ、目標を一つ一つ達成させていくことで、生徒が「自信と誇り」をもてる教育を推進してまいります。また、当たり前のことが当たり前にできる子どもたちに育てていきたいと考えております。保護者・地域の皆様方 には、温かな眼差しで生徒を見守っていただくとともに、様々な機会に学校へ足を運んでいただき、生徒に励ましの声をかけていただければ幸いです。
 今年度も、より一層のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

         




information

さいたま市立桜山中学校

〒339-0008
さいたま市岩槻区表慈恩寺684-1
TEL.048-794-4961
FAX.048-795-0379